地震保険料控除

日本では一昔前に国からビジネス男性02所得税の控除として火災保険の控除が出来ていました。しかし今はその火災保険よりも地震保険の方に趣を置いて国も地震保険料控除など所得税控除の対象としています。地震大国の日本だからこそ備えをしっかりしてもらう意味合いも大きいと思うこの保険ですが、住宅を購入している方の半数ほどしか加入がなく火災保険に比べるとまだまだ自身に対する予備が出来ていない事も覗えます。特に地震は頻繁に起こる火山活動の活発なエリアとまったくないところと地域の差がハッキリあります。その辺りで統一して保険に入るよう促進してもなかなか地震の少ない地域には無駄になってしまう気持ちは消えないかもしれません。


しかし地震のほとんどない地域でもいつそこが地震地帯になるのかわからないのも事実です。ですのでもっと地震保険などにも目を配り考えていかなければいけないのかもしれません。地震保険が適用されるのは当然地震が起こりその地震による被害だけに降りるものです。日本でも大きな震災で被害を受け家屋が倒壊し住む所も失われた方々が多くやはり地震に対する備えが不十分な人が多かった様です。その事を教訓にしてもっと考えていかなければいけないでしょう。

コメントは受け付けていません。